FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

明治二十三年洪水被害伝承碑~明治時代の大子の水害

明治二十三年洪水被害伝承碑~明治時代の大子の水害

明治二十三年洪水被害伝承碑~明治時代の大子の水害
明治二十三年洪水被害伝承碑~明治時代の大子の水害

令和元年(2019)10月に発生した「台風19号」の影響により、茨城県では久慈川が氾濫ししました。水郡線JR袋田駅-常陸大子駅区間の「久慈川第六橋梁」〔茨城県久慈郡大子町〕は流出してしまいました。

「久慈川第六橋梁」は、当初の予定では令和03年(2020)夏頃の工事完了を予定していましたが、予定より早い03月27日(土)に工事は完了。水郡線は全線運転再開の運びとなりました。


明治時代の久慈川氾濫の記録を探る

「台風19号」が発生したのが令和元年(2019)10月。

令和元年から約百三十年前の明治23年(1890)08月。現在の大子町で久慈川洪水が発生し、水害が発生しました。その当時の水かさを記した碑(『自然災害伝承碑』と言う)が大子町各所に残っています。

今回、水郡線の『久慈川第六橋梁』が復活したことに合わせ、明治時代に発生した洪水の記録碑を追うことを裏テーマにしました。




『広報だいご No.748(2020/12号)』より引用

今回の取材に際し、大子町で発行された『広報だいご No.748』を参考にさせていただきました。また、下記のように記載があり、ここに文章を引用させていただきます。


『自然災害伝承碑』

過去に発生した津波、洪水、火山災害、土砂災害などの自然災害の様子や被害状況が記載されている石碑やモニュメント。


明治23年の水害

久慈川とその支流の八溝川、押川、滝川などの流域は、ほぼ毎年のように洪水に見舞われていました。

明治23年(1890)08月07日、前日からの大雨により久慈川沿岸は未曾有の大洪水に見舞われ、河川の水位は平時と比べて約6.6m増水しました。人や家畜が流され、旧大子村では大半の町家が浸水しました。

この洪水から1年後、袋田村大字池田仲組の有志が、後世への戒めとして、「洪水被害伝承碑」を建てました。




『明治二十三年洪水被害伝承碑』

『明治二十三年洪水被害伝承碑』
『明治二十三年洪水被害伝承碑』

国道118号を背景にした法面にある。
国道118号を背景にした法面にある。

ガソリンスタンド脇に、洪水記念碑。
ガソリンスタンド脇に、洪水記念碑。


場所:明治二十三年洪水被害伝承碑

場所:JA-SS PORT大子 の北側の法面
住所:茨城県久慈郡大子町大字池田(国道118号)







いばらきだいすき セカンドシーズン
明治二十三年洪水被害伝承碑~明治時代の大子の水害





Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,
… #大子町




スポンサーサイト



スキャナーサイト 低価格に販売 法人 即納



topにもどる

『豆日刊茨城』 blogランキング

FC2 Blog Ranking

| 【更新】いばらき だいすき | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

復活!水郡線の旅21_210327

復活!水郡線の旅21_210327

復活!水郡線の旅21

復活!水郡線の旅21_210327

2019年(令和元年)10月に発生した「台風19号」の影響により、茨城県では久慈川が氾濫。

茨城県久慈郡大子町に流れる久慈川の氾濫により、水郡線のJR袋田駅と常陸大子駅間に架かる橋「久慈川第六橋梁」が流出してしまいました。

「復旧まで2年以上かかる」、「令和03年/2021年の夏頃に工事は完了する」という予測、予定の中、予定よりも早く、令和03年(2021)03月27日(土)に「久慈川第六橋梁」は復旧し。水郡線は全線運転再開の運びとなりました。


令和03年、初茨城訪問

我々探検隊一行は、27日当日にJR常陸大子駅前を中心に開催されるという、「水郡線全線運転再開イベント」に訪問すべく地元駅を出発したのでした。

今年令和03年は新型コロナウイルスの影響で、政府による「緊急事態宣言」の発動や、茨城県においては「県独自の緊急事態宣言」などにより、我々は外出を自粛。この03月の水郡線乗車が今年初の茨城訪問となります。


JR水戸駅で常磐線から水郡線に乗り換え

水戸駅での乗り換え時間は、わずか6分。自分ひとりなら、2,3分もあればすぐに乗り換えられますが、本日はいつにも増して水郡線利用客が多く、通路や階段がつまり気味です。

JR水戸駅で水郡線に乗り換え。いつか見た「袋田の滝」モニュメント。
JR水戸駅で水郡線に乗り換え。いつか見た「袋田の滝」モニュメント。

本日の郡山行きの水郡線は5両編成のようです。(常陸大子駅で、先頭車両2両のみが郡山駅に向かう)

出発時間もすぐなので、水郡線の車両に乗り込みます。水郡線は、まもなく出発。
水郡線の車両が出発してから知ったのは、水戸駅の水郡線ホームには、みとちゃんやムコナがお見送り(何かのイベント?)していたのでした。


水郡線沿線では「フレ!振れ!水郡線」 イベント

水郡線 運転再開イベント「フレ!振れ!水郡線」。常陸大宮駅にて。
水郡線 運転再開イベント「フレ!振れ!水郡線」。常陸大宮駅にて。

水郡線の沿線や、主要駅ホームでは、地元の方々が旗を振ってエールを送っています。これは「フレ!振れ!水郡線」という地元民参加型のイベントです。


JR常陸大子駅に到着

駅前は大混雑。

「水郡線全線運転再開」でお出迎え!
「水郡線全線運転再開」でお出迎え!

政治家の梶山ひろし氏や、茨城県知事などが常陸大子駅に訪れ、水郡線全線再開に関するセレモニーが行なわれていたようです。

ムコナくん。
ムコナくん。

大子町のゆるキャラ、 (コスモ) たき丸。
大子町のゆるキャラ、 (コスモ) たき丸。

駅前では自転車の無料貸出し。
駅前では自転車の無料貸出し。

特産品ノベルティ(奥久慈茶サイダーと、奥久慈米)を配布していました。
特産品ノベルティ(奥久慈茶サイダーと、奥久慈米)を配布していました。

第二会場の文化福祉会館まいんの広場で、「奥久慈しゃも千人鍋」の配布。
コロナウイルスの影響で、会場では食べることができない(設定)ので、持ち帰っていただくような配布方法です。

「奥久慈しゃも千人鍋」を無料配布。
「奥久慈しゃも千人鍋」を無料配布。

当日は、新型コロナウイルスに配慮して、会場では飲食はできないことになっていました。よって、会場にはベンチなどがありません。そのため、会場での定着率がよろしくなく、しばらくすると来場者がほとんどいなくなってしまったのは、イベントが盛り上がらず、残念でした。。


歩いて常陸大子駅から袋田駅に向かう

水軍船で袋田駅にもどる予定でしたが、次の水郡線は1時間以上も時間があります。よって、このまま歩いて、袋田駅方面に向かいます。

諏訪神社 参道鳥居前には、明治23年の久慈川氾濫で「ここまで水没した」ことを伝承する「可怨(おそるべし)」碑を見学。

諏訪神社前の「可怨(おそるべし)」の碑。
諏訪神社前の「可怨(おそるべし)」の碑。



地元の方に話を伺います。

台風の日は山の上のお寺に避難した。丸一日避難した。
氾濫した水は、一か月ひかなかった。
氾濫した水は、床上1800mmくらい。(大人一人を飲み込む)
地元の人で避難しなかった人もいた。
車を水没させてしまい、廃車になった人もいる。

青い屋根は昔の村長さん。
その村長さんが、諏訪神社の「可怨(おそるべし)」碑を建てた。

こちらのお宅では、赤い矢印の高さまで久慈川が氾濫したそうです。
こちらのお宅では、赤い矢印の高さまで久慈川が氾濫したそうです。


復活した、「第六久慈川橋梁」

水郡線全線運転再開、おめでとうございます!
水郡線全線運転再開、おめでとうございます!


生瀬街道踏切近くの「可怨(おそるべし)」の碑

生瀬街道踏切近くにも、「可怨(おそるべし)」碑がある。
この碑は、当初立てられた位置よりも高い場所に移し替えられたそうなので、実施はもう少し標高の低い位置にありました。

生瀬街道踏切近くの「可怨」碑。
生瀬街道踏切近くの「可怨」碑。


JR袋田駅から帰ります

JR袋田駅に到着。
袋田駅から乗車するお客さんが10名以上待っており、水郡線復活の影響を感じられます。

JR袋田駅から帰ります。
JR袋田駅から帰ります。

明日(28日)は天候が悪くなると予報。
15時59分、水戸行きの水郡線に乗車し、旅は終了します。



いばらきだいすき セカンドシーズン
復活!水郡線の旅21_210327





Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,
… #大子町 #水戸市



復活!袋田の旅20 200706


スキャナーサイト 低価格に販売 法人 即納



topにもどる

『豆日刊茨城』 blogランキング

FC2 Blog Ranking

| 【更新】いばらき だいすき | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日立風流物の山車4基が戦災から復活するまで

日立風流物の山車4基が戦災から復活するまで

日立風流物の山車4基が戦災から復活するまで
日立風流物の山車4基が戦災から復活するまで


日立風流物は、昭和20年の戦災により、山車や人形かしら(首)の大半を消失しました。


昭和33年 北町の山車が復活

昭和29年12月に「宮田風流物保存会」(後の「日立風流物保存会」)が設立されます。
先行して、昭和33年に北町の山車が復活。予算は70万円。(当時)

北町の山車は「国指定重要有形民俗文化財」になります。

北町の山車を前に記念撮影。(令和元年 神峰神社大祭礼)
北町の山車を前に記念撮影。(令和元年 神峰神社大祭礼)



山車2基が復活するも、転倒事故が発生

昭和34年には、さらに山車2基が復活します。

昭和34年にかみね公園で、日立風流物の天覧を行なったところ、本町・西町が共同運営していた山車が転倒してしまいます。

かみね公園
かみね公園

転倒の原因は、「足場が悪かったこと」、「山車の構造的な問題」、「士気の問題」が上げられました。この山車はその後利用された表記がないことと、「失った」と記録があるため、ふたたび日立風流物の山車は2基体制になってしまいました。

転倒防止用に山車の左右3本、3本、ロープが張られます。
転倒防止用に山車の左右3本、3本、ロープが張られます。


寄付により、残り2基の山車が復活する

昭和40年、日立市内の匿名の方から保存会に山車2基分の寄贈申し出があります。この申し出により、残りの山車2基が復元。ついに、当初からの念願であった4基体制となります。

山車4基は現在、神峰神社の収蔵庫に保管しています。
山車4基は現在、神峰神社の収蔵庫に保管しています。

風流物について記載された「風流物解説銘記碑」。
風流物について記載された「風流物解説銘記碑」。



いばらきだいすき セカンドシーズン
日立風流物の山車4基が戦災から復活するまで




Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,
… #日立市ID


スキャナーサイト 低価格に販売 法人 即納



topにもどる

『豆日刊茨城』 blogランキング

FC2 Blog Ranking

| 【更新】いばらき だいすき | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「開き」を大きく見せる「カグラサン」~日立風流物の構造

「開き」を大きく見せる「カグラサン」~日立風流物の構造

「開き」を大きく見せる「カグラサン」~日立風流物の構造
「開き」を大きく見せる「カグラサン」~日立風流物の構造


「開き」を持ち上げある装置「カグラサン」

日立風流物の表館(表山)には、5つの「開き」があります。

「開き(4層目)」が伸びている状態。
「開き(4層目)」が伸びている状態。

「開き」は、真ん中の3段目から、上の5段目までは「せり上がり」と呼ばれる構造になっており、上に持ち上がります。「せり上がり」が上に持ち上がったあと、それぞれ左右に開きます。


巻上装置「カグラサン」

3つの「カグラサン」が山車内部に組込まれています。
3つの「カグラサン」が山車内部に組込まれています。

この「せり上がり」3段に関しては、持ち上げる際に手動式の巻上装置で持ち上げます。この巻上装置のことを、「カグラサン」と呼びます。

※2層目の「せり上がり」も「約20センチ」持ち上げますが、こちらは装置を使わず、人力で持ち上げます。


持ち上げたあと、開きます

2層目から5層目の「せり上がり」は所定の高さまで持ち上げたあと、固定され、「開き」を左右に開きます。

2層目から5層目までが持ち上がりました。
2層目から5層目までが持ち上がりました。


「開き」は上に行くほど横幅が広くなる

「開き」は上層ほど幅広になるが、遠近法によりすべての「開き」幅が揃って見える。
「開き」は上層ほど幅広になるが、遠近法によりすべての「開き」幅が揃って見える。

5層ある「開き」は、上層に行くほど横幅が広くなります。
これは、遠近法により「遠くのものが小さく見える」現象を、抑制させるためです。



いばらきだいすき セカンドシーズン
「開き」を大きく見せる「カグラサン」~日立風流物の構造




Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,
… #日立市ID




スキャナーサイト 低価格に販売 法人 即納



topにもどる

『豆日刊茨城』 blogランキング

FC2 Blog Ranking

| 【更新】いばらき だいすき | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日立風流物~北町の山車 表館と裏山

日立風流物~北町の山車 表館と裏山

日立風流物~北町の山車 表館と裏山
日立風流物~北町の山車 表館と裏山


日立風流物は、昭和20年の戦災により、山車や人形かしらの大半を消失しました。


昭和33年に復元:北町の山車

「北町」の山車は、昭和33年(1958)に復元されました。
※「北町」は「本北」とも表示されます

北町の山車には「大正五年五月吉日」と記された、古い幕が張られています。
北町の山車には「大正五年五月吉日」と記された、古い幕が張られています。

現在、日立風流物の山車としては、4町〔東町、北町、西町、本町〕ありますが、北町の山車が一番古いことになります。


国指定重要有形民俗文化財:北町の山車

北町の山車を前に記念撮影。(令和元年 神峰神社大祭礼)
北町の山車を前に記念撮影。(令和元年 神峰神社大祭礼)

日立風流物は昭和34年に「国指定重要有形民俗文化財」となり、人形操作などが「国指定重要無形民俗文化財」となりました。

日立風流物は、昭和34年に山車として「国指定重要有形民俗文化財」となりましたが、この当時存在するのは「北町」のみとなりますので、「北町の山車」が「国指定重要有形民俗文化財」と表すのかもしれません。
ユネスコ無形文化遺産

平成21年と平成28年には「ユネスコ無形文化遺産」にも記載されます。


演技の種類:北町の山車

北町の山車が演じる演技は、下記「表館」3種、「裏山」2種の存在を確認しています。

表館(表山)

北町 表館:風流太閤記
北町 表館:風流太閤記

風流太閤記
花の桜田血染の雪(昭和43年の記録)
新平家物語り(昭和47,48年の記録)


裏山(後山)

北町 裏山:風流花咲爺
北町 裏山:風流花咲爺

風流花咲爺
近江八景(昭和43年の記録)



2005年頃から、日立風流物を拝見する機会がありましたが、「北町」の風流物については「表館:風流太閤記」、「裏山:風流花咲爺」しか観たことがありませんでした。

資料〔日立風流物-歴史と記録-〕を確認すると、「北町」ではほかに「表館:花の桜田血染めの雪」と「表館:新平家物語り」、「裏山:近江八景」の演技があることを確認しています。




いばらきだいすき セカンドシーズン
日立風流物~北町の山車 表館と裏山





Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,
… #日立市ID
スキャナーサイト 低価格に販売 法人 即納



topにもどる

『豆日刊茨城』 blogランキング

FC2 Blog Ranking

| 【更新】いばらき だいすき | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

十日夜のわらでっぽう

十日夜のわらでっぽう

十日夜のわらでっぽう
十日夜のわらでっぽう

「十日夜(とおかんや)」は、旧暦10月10日に行われる収穫祭。稲の刈り取りが終わり、田の神が山に帰るひとされています。北関東を中心に甲信越から東北地方南部にかけて広く分布されています。




藁鉄砲(わらでっぽう/わらてっぽう)

藁でっぽう / 藁のある時期、秋に作られる。
藁でっぽう / 藁のある時期、秋に作られる。

「十日夜」では、稲の収穫を感謝し、翌年の豊穣を祈って田の神に餅が献上されるほか、稲刈り後のわらを束ねて「藁鉄砲(わらでっぽう)」を作り、地面を叩く行事が行われます。地面を叩き、農作物の害虫とされる「もぐら」を追い払う意味を持たせています。


十日夜のわらでっぽう(とおかんや の わらでっぽう)

わらでっぽう行事では、わらでっぽうのわっか部分を持ちます。(ふとんたたきは棒の方を持ちますが、その逆です)
わらでっぽうのわっか部分を持ち、一回転させて地面を強く叩きます。先に述べた通り、農作物の害虫とされる「もぐら」を追い払うことが目的のひとつだからです。

藁でっぽうは、わっか部分を持ち、ぐるりと一回転させて棒川を地面にたたきつけます。動画はTwitterより。




取材先:旧板東家くらしっく館

旧板東家住宅見沼くらしっく館

旧 板東家 主屋。
旧 板東家 主屋。

『旧板東家住宅』(さいたま市指定文化財)を中心に、かつての農家のすがたを再現する博物館。主屋内の公開のほか、当地で行われてきた年中行事の再現、昔のくらしの体験学習、古民家を活用した催しなど、さまざまな博物館活動を行っています。

この種の古民家では内部に立ち入りすることを制限する施設も多いですが、旧板東家では自由に建物に上がり、内部を見学することができます。

旧 板東家 / 土間(どま)。
旧 板東家 / 土間(どま)。

旧板東家 玄関(げんかん)。
旧板東家 玄関(げんかん)。


旧板東家くらしっく館 の旧板東家では、ボランティアの手により平日午後、暖炉に火が入れられます。

囲炉裏に火を入れています。
囲炉裏に火を入れています。

暖炉に火を入れる目的として「観光的要素」もありますが、効能的な理由として、

火を起こし、煙を発生させることで、茅葺きの藁の防虫効果が得られる
火を起こした煤(すす)により、萱葺き屋根の撥水効果が得られる

といったメリットがあると、教えていただきました。


アクセス



種別 有形文化財 建造物(1棟)
指定日 平成03年10月03日
所在地 埼玉県さいたま市見沼区大字片柳1266-2
所有者 さいたま市
構造 木造・寄棟萱葺屋根、土壁、平屋建て
延床面積 約87坪(285.77㎡)
建築年 江戸時代、安政04(1857)年04月10日墨書銘



開館時間 午前09時~午後04時30分
休館日 月曜日(祝日は除く)、祝日の翌日(土日祝は除く)、年末年始(12/28-01/04)
入館料 無料



いばらきだいすき セカンドシーズン
十日夜のわらでっぽう





Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,
… #さいたま市見沼区ID



スキャナーサイト 低価格に販売 法人 即納



topにもどる

『豆日刊茨城』 blogランキング

FC2 Blog Ranking

| 【更新】いばらき だいすき | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT