FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やっぱり、筑波の梅まつりも延長します。。

第32回 筑波山梅まつり
昨日、小石川後楽園の梅まつりは梅の開花が遅れているから延長。筑波山の梅まつりは期間が長いから、開花が遅れても余裕だぜ!筑波山は神!!という内容のことを書きましたが、筑波山梅まつりも開花が遅れた結果、本来の予定(~3月21日)を延長し、31日まで開催することになりました(´≧ω≦`)キャー。


第32回 筑波山梅まつり
昨日の今日でこうも延長ネタが続き、どんぴしゃのタイミングで筑波山梅まつりの延長が決まるなんて、KOUJINN(旅人)の茨城シンクロ度がMAXに近づいていることを強く感じたりする今日この頃。。でも、筑波山梅まつりを崇めておいて、舌の根の乾かぬうちに筑波山梅まつりもが延長になるとは、誰が予測したことでしょう!!<(_ _)>モウシワケゴザイマセン。何だか、謝ってばかりですな。。


梅まつりのポスター
今年はつくばエクスプレス〔TX:常磐新線/つくば駅(茨城県つくば市)-秋葉原駅(東京都千代田区)〕が開業して、初めての筑波山梅まつり。TXつくば駅からシャトルバスで行かれる方も多いことでしょう。梅まつりのポスターを見ると、梅まつり会場である、バス停「筑波山梅林入口」が黒く塗りつぶされています。。この写真だけから考察するに、「行き」は梅林入口では停車せず、一旦バス停「筑波神社入口」まで行き、「帰り」のバスで筑波山梅林に戻ってくるしか方法が無いようです。。
スポンサーサイト



スキャナーサイト 低価格に販売 法人 即納



topにもどる

『豆日刊茨城』 blogランキング

FC2 Blog Ranking

| お祭り・イベント情報 | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

筑波山

TXで身近になった「筑波山v-263」ですが、県では更なる観光策を企画しています。
「シーニックバイウェイジャパン」(日本風景街道)という、「道を介した観光ルートづくり」を国が進めているのてすが、茨城県もこれに手を挙げていまして、筑波山周辺の観光ルートづくりをテーマにしています。
この施策の特徴は今までの観光ルートと違って、地域のNPOなどが主体となって作っていくもののようですので、行政だけでは出来ないディープな観光情報など、面白いものが出来るかもしれません。
まだ「設立準備」の段階ですから、この先どうになるかはハッキリしていませんが、筑波山周辺7市にある各団体を紹介するだけでも、確かに楽しい観光ルートが出来そうです。

自分達もこれに参加していますので、面白い情報があればご紹介させて頂きたいと思っています。

では、また。

| sakurasakusato | 2006/03/03 18:31 | URL | ≫ EDIT

『TX=筑波山』に関連付けて観光の幅を広げるのは大いに賛成です!。
問題なのは、TXでつくばにやってきたお客様の足が、“車(自家用車)”では無いことに気がつかなければならないことだと思います。茨城県在住の方は、日常生活の足が自家用車であることが多く、目線が「車(自家用車)での移動」で観光を考えがちになるところかなと思ったりします。。

せっかく、TXつくば駅にたどり着いても、他の観光地が立地的に遠く、車での移動しか方法が無い。。しかし、公共交通機関の整備が軟弱で、移動することができないことがままあります。。

TXつくば駅、ならびに関連するTX各駅からの“次の移動手段”の整備も行なってほしいものです!(^O^)。

| KOUJINN(旅人) | 2006/03/04 08:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://ibarakinews.blog.fc2.com/tb.php/110-ef43593f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT