FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「開き」を大きく見せる「カグラサン」~日立風流物の構造

「開き」を大きく見せる「カグラサン」~日立風流物の構造

「開き」を大きく見せる「カグラサン」~日立風流物の構造
「開き」を大きく見せる「カグラサン」~日立風流物の構造


「開き」を持ち上げある装置「カグラサン」

日立風流物の表館(表山)には、5つの「開き」があります。

「開き(4層目)」が伸びている状態。
「開き(4層目)」が伸びている状態。

「開き」は、真ん中の3段目から、上の5段目までは「せり上がり」と呼ばれる構造になっており、上に持ち上がります。「せり上がり」が上に持ち上がったあと、それぞれ左右に開きます。


巻上装置「カグラサン」

3つの「カグラサン」が山車内部に組込まれています。
3つの「カグラサン」が山車内部に組込まれています。

この「せり上がり」3段に関しては、持ち上げる際に手動式の巻上装置で持ち上げます。この巻上装置のことを、「カグラサン」と呼びます。

※2層目の「せり上がり」も「約20センチ」持ち上げますが、こちらは装置を使わず、人力で持ち上げます。


持ち上げたあと、開きます

2層目から5層目の「せり上がり」は所定の高さまで持ち上げたあと、固定され、「開き」を左右に開きます。

2層目から5層目までが持ち上がりました。
2層目から5層目までが持ち上がりました。


「開き」は上に行くほど横幅が広くなる

「開き」は上層ほど幅広になるが、遠近法によりすべての「開き」幅が揃って見える。
「開き」は上層ほど幅広になるが、遠近法によりすべての「開き」幅が揃って見える。

5層ある「開き」は、上層に行くほど横幅が広くなります。
これは、遠近法により「遠くのものが小さく見える」現象を、抑制させるためです。



いばらきだいすき セカンドシーズン
「開き」を大きく見せる「カグラサン」~日立風流物の構造




Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,
… #日立市ID




スポンサーサイト



スキャナーサイト 低価格に販売 法人 即納



topにもどる

『豆日刊茨城』 blogランキング

FC2 Blog Ranking

| 【更新】いばらき だいすき | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://ibarakinews.blog.fc2.com/tb.php/1328-5cd82165

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT