fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

水戸八景 青柳夜雨 あおやぎのやう

水戸八景 青柳夜雨 あおやぎのやう

水戸八景 青柳夜雨 あおやぎのやう

水戸八景 名称 青柳夜雨
読み方 あおやぎのやう , あおやぎのよるのあめ
住所 水戸市青柳町上宿
石の種類 自然石
和歌 夜の雨に舟を浮かべて青柳の 記の間を渡る風の涼しさ
詩碑 雨夜更に遊ぶ青柳の頭




水戸八景 青柳夜雨 解説

JR水戸市街地から国道349号を北上し、那珂川に掛る万代橋を渡り終えた右手に「青柳夜雨」の名勝碑があります。遠く栃木県から東南方面へ下りてきた那珂川も、ここ水戸の地で太平洋に到着します。

那珂川に万代橋が架かるその昔、那珂川を渡るには渡し舟を利用しました。「青柳の渡し跡」が、碑の東手に存在します。

靑柳の夜雨の碑から那珂川を越して水戸城三の丸方面を眺めると、台地が高くそびえます。那珂川は水戸城の要害であり、水戸城から見て北東の要害は那珂川、南の要害は千波湖。水戸城は、水に守られた城であったことがうかがえます。

ここ青柳地区では那珂川で鮭の「留め網漁」が行なわれていました。那珂川の川幅に網を張り、遡上してくる鮭を網に当て、鮭が戻ろうとするところを竹竿をつけた網ですくい取る漁法です。獲れた鮭は硬質に献上される習わしがありました。

青柳夜雨の碑がある場所には柳の木が今もあり、風が静かに柳の葉を揺らします。


水戸八景 青柳夜雨 地図

住所:水戸市青柳町上宿




水戸八景 青柳夜雨 訪問






いばらきだいすき セカンドシーズン
水戸八景
青柳夜雨 あおやぎのやう

2:山寺晩鐘 やまでらのばんしょう
3:太田落雁 おおたのらくがん
4:村松晴嵐 むらまつのせいらん

5:水門帰帆 みなとのきはん
6:巌船夕照 いわふねのせきしょう
7:広浦秋月 ひろうらのしゅうげつ
8:僊湖暮雪 せんこのぼせつ




Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,
… #水戸市ID
スポンサーサイト



★-----



topにもどる

『豆日刊茨城』 blogランキング

FC2 Blog Ranking

| 水戸八景 | 03:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://ibarakinews.blog.fc2.com/tb.php/1349-de5ec792

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT