FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こんどはすいとん

旧・真壁郵便局
歴史のある街並みの価値に気づき、「重要伝統的建造物群保存区域」を目指したり、ひな祭りの季節には各家々が先祖代々伝わる「おひなさま」を飾っておもてなしをする真壁のひなまつりを行なったりと、“田舎”であることを自覚し、“ウリ”にすることに成功した、旧・真壁町(茨城県桜川市)
「口が悪くてぶっきらぼう」と自称する旧・真壁町町長平間氏が桜川市市長選挙に落選し、旧・真壁の観光がどのようになっていくか心配しておりましたが、今度は「すいとん」でまちおこしをするそうです(^^;)。

すいとんで町おこし 桜川市真壁asahi.comより引用
「すいとん」でまちおこしをと、桜川市の真壁商工会が「真壁の名物づくり」に乗り出した。
真壁町は重要文化財などの古い街並みが好評だったが、名物料理が無かった。同商工会が04年に特産品開発事業委員会を発足させ、「名物づくり」の研究を始めた。
05年11月にアイデアを募集し、応募35点の中から小川町の男性が応募した「野菜たっぷり山掛け蕎麦 すいとん」が大賞に選ばれた。
商工会は今回の作品も参考に独自のすいとんを決め、来月の「真壁のひなまつり」で住民や観光客の反応を探るという。

ここ数十年、すいとんなんて食べていないにゃ~(´-ω-`)。
確かすいとんって、食糧難の時代に小麦粉を練り固め、野菜を煮込んだ汁の中に入れて、うどんやそばのようにして食べたっていうアレですよね?。
ぐちゃぐちゃとした食感が、今の人たちにとっては新鮮なのかもしれませんねー(^^)。


■関連するblog
 ●新・桜川市市長選「中田裕」氏当選!(20051030)
 ●地域と気持ちをコラボレーションする(20051007)
 ●真壁町が「重要伝統的建造物群保存区域」を目指す(20050802)
 ●真壁のひなまつり(20050213)

スポンサーサイト



『豆日刊茨城』 blogランキング

FC2 Blog Ranking

| まちおこし | 23:44 | comments(-) | trackbacks:2 | TOP↑

TRACKBACK URL

https://ibarakinews.blog.fc2.com/tb.php/63-b3f70979

TRACKBACK

『いばらきの郷土料理・けんちんそば』 県庁HPに採用された!!

↓「いばらき・もの知り情報」ページ↓(下段)http://www.pref.ibaraki.jp/hakase/mini.html『いばらきの郷土料理・けんちんそば』「まさに、茨城の豊かな自然が凝縮された味わいですね!」

| 観光ボランティア 【水戸蕎麦の会 天狗党】HP | 2006/01/18 16:04 |

井戸端会議

こんにちは。興味深く読ませていただきました。とても勉強になりました。また読ませていただきたいと思います。

| とりでねっと | 2006/03/11 07:46 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT